機能
カゴに入れる
Pixplayer Lite
価格:2,500円(税込2,625円)

a. SOUND CONTROLパネル

b. 再生サムネイルキー
※[該当文字]キー

c. エフェクトキー
※[該当文字]キー

d. フルクリーンキー
※[Esc]キー

e. Loopキー
※[Enter]または[Return]キー

f. A/B/C BANKキー
※[Tab]キー

a.[SOUND CONTROLパネル]
「FILE」のメニューから選択した各種音源を再生しながら映像をプレイする事が可能です。

対応音楽ファイル:オーディオCD、MP3、MIDI
top▲
b.[再生サムネイルキー]
ソフトが立ち上がったら、さっそく手元のキーボードの文字をランダムに押してみましょう。押したキーに合わせてサムネイルがハイライト化し、プレビューウィンドウに映像を再生するのが確認できます。各サムネイルの位置はキーボード上のキーの位置にそのまま対応しています。

一つのキーを押し続け、該当するムービーフィルムを最後まで再生すると、引き続き最初のフレームに戻ってループ再生を行います。Pixplayer Liteは現存するVJソフトの中でも最高水準のレスポンスを発揮するよう設計されています。快適な映像切り替えをお楽しみください。
top▲
c.[エフェクトキー]
いずれか一つの再生サムネイルキーを押しながら同時に、エフェクトキーをランダムに押してみましょう。様々な変化が映像に加えられます。なお再生サムネイルキーと同様に、同時押しする事によって最大2つの効果を重ねる事ができます。
top▲
d.[フルスクリーンキー]
フルスクリーンキーを押すとプレビューウインドウの内容がモニタ全面に表示されます。サムネイルキーなど、捜査に必要なアイコンは表示されないので使用用途は限られますが、オートモードにして映像作品の展示に利用するなどいくつかの特別な用途が考えられます。なお、再生サムネイルキー割り当て情報は全て保持されたままなので、キーボードによる映像の切り替えは可能です。
top▲
e.[LOOPキー]
Pixplayer Liteは「プッシュモード」と「オートモード」2種類の方法での再生が可能です。

プッシュモード:キーボードまたはマウスが押されてる間、映像が再生されるモード。
オートモード:キーボードまたはマウスを一度押すと再生が開始され、もう一度押すと停止するモード。

プッシュモードは直感的な操作が可能で、即興性の求められる変化の激しいプレイに向いています。キーボードでの操作をお薦めします。オートモードは慣れるまで多少の練習が必要となります。比較的テンポの緩やかなプレイに向いています。マウスでの操作がお薦めです。
top▲
f.[A/B/C BANK(バンク)切り替えキー]
Pixplayer Liteは動作中においてA,B,C計3種類の映像割り当て情報=バンクを切り替える事ができます。ひとつのバンク辺り39本の映像を読み込むことができますので、合計117本の映像を一度に読み込むことが可能です。

例えば、展開スピードの早い映像をAバンクに、遅い映像をBバンクに登録しておく事によって、DJの曲展開に合わせて即時に切り替える事が可能になります。他にも「明るい映像と暗い映像」「寒色系と暖色系」「実写系とグラフィック系」など、プレイ内容を予測して適切なセットを準備しておく事が本格的なVJプレイ成功の鍵となります。なおソフトの仕様上、バンク切り替え時には一度画面が黒くなりますのでご注意ください。急激な変化をさけたい方は、スペースキーの長押しによるフェードアウト機能を併用する事をお薦めします。
top▲
現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
QuickTimeムービー(解像度320*240(*1))
*1:QuickTimeムービーの圧縮形式はシネパックを推奨。それ以外の形式に関しては動作速度などの問題から基本的にサポート外とさせていただいております
オーディオCD、MP3、MIDI
[Windows]
対応OS:Windows98/98SE/ME/2000/XP/Vista/Windows7
DirectX8.1以上,
QuickTime5以上の動作する環境
解像度640*480以上/ハイカラー以上

[Machintosh]
Mac版:MacOS8.6以上
OSX版:MacOS10.2以上
OSX版:MacOS10.7(Lion)以上には現在対応しておりません
QuickTime4.1以上の動作する環境
「PixPlayer Lite」には映像素材は含まれておりません。
弊社PIX LIBRARYをお買い求めいただくか、他社の映像素材、もしくはご自身で作られた映像素材を推奨フォーマットにしていただき、お使いください。